アクセスカウンタ

旅は道連れ

プロフィール

ブログ名
旅は道連れ
ブログ紹介
旅を中心に、山歩き、スポーツ、写真等、趣味の世界を満喫します。
訪問国/地域(15カ国):仏/英/米/豪/伊/バチカン/韓国/中国/タイ/台湾/ベトナム/インドネシア/シンガポール/マレーシア/香港
◇フォトコンテスト参戦中:入賞5回
◇関西百名山挑戦中:2013/6〜 89座登頂
◆4000m峰(キナバル山)登頂旅(2016/2/27〜3/5)
◆東海道53次連続歩き旅20日間で踏破:2014/9/29〜10/18)
◆シンガポール/マレーシア紀行(2013/1/11〜1/21)
◆ニューヨーク一人旅(2012/6/21〜7/1)

趣味のブログです。↓
・グルメ:http://ameblo.jp/magicmac
・マジック:http://ameblo.jp/magicianmac/
zoom RSS

姫路城

2017/05/25 10:49
 姫路城は、これまでに何回か行った事がありましたが、修復後は行っていなかったので白さが残っているうちに、ぜひとも行きたいと思っていました。今回、福崎まで山歩きに行き、近くまで来ましたので、「姫路城」に寄って帰ることにしました。この日は、晴天とあって、青空に白さが映えていますね。まさに、白亜の白鷺城ですね。入場料は1000円。周囲の話し声を聞いいると、外人観光客が多いようです。
 まずは、靴を脱いで裸足で城内の見学です。板間を歩くと少しでも当時の雰囲気が味わえそうです。大きな東西の支柱がありますが、よくこの重さに耐えていますね。この城は、6階建てになっていて天守閣からの眺めは最高です。しかし、姫路の市街を眺めると奈良より都会ですね。大阪城とともに日本が誇るお城でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪彦温泉

2017/05/24 11:00
画像


 雪彦山に登った後は、結構汗をかきましたので、登山口から車で10分ほどの帰り道にある温泉「雪彦温泉」によって、汗を流しました。料金は、800円。泉質はアルカリ単純泉で、ぬめり感はなし。今日のこの日は、先客2人は、温泉から出ていましたので、一人で露天風呂に入り、しっかりと温泉を楽しみました。露天風呂は外気に触れているため、少しぬるめですが、ここは熱めだったのでちょうど良かったです。

画像

(HPより引用)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関西百名山〜雪彦山(89座目)〜

2017/05/23 11:24
画像


 今回の山行、3つ目の山は、七種山の北部にある「雪彦山」です。標高は、915m、標高差は約600mで、なかなかの岩峰で楽しみな山です。天気も、昨日に引き続き快晴です。上山旅館を出発し、8時40分頃に登山口に到着。登山口前の駐車場には、3台の先行車が停まっています。誰かが登っていると思うと、何かほっとするものがあります。

画像


 準備をして、登山届もポストに入れ登山開始です。下調べでは、いきなり急登と書いてありましたが、こんな感じです。今回の3山では、一番登山らしいです。

画像


その後、不動岩を通過し、50分ほどで出雲岩までやってきました。これは大きいですね。

画像


 期待のクサリ場も出てきました。

画像


 そして10時過ぎに大天井岳に到着です。約1時間10分かかりました。景色も最高ですね。

画像


画像


 ここで一息ついて、雪彦山三角点に向かいます。三角点までは尾根沿いに歩きますので、急なところはなく、30分ほどで三角点に到着。ここは、木々に囲まれ展望はありません。

画像


 このあと周回ルートをとるか、地蔵岳ルートに戻るかですが、雪彦山の売りは岩峰にあるので、戻ることにしました。20分ほどで地蔵岳ルートの分岐点に到着。すぐに、上級者ルートと一般者ルートの分岐点が出てきますが、安全に一般者コースを選択。しかし、途中で右手にクサリ場が見えたので、せっかくなので上級者コースへ。慎重に下りれば特に問題はなさそうです。

画像


 そして、虹ヶ滝で写真を撮ったあと12時20分頃駐車地に戻ってきました。登山らしい登山を味わうことが出来て楽しい山でしたね。
 歩行距離は約7.4km、歩行時間は、休憩含め3時間20分ほどでした。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


塩田温泉

2017/05/22 10:54
 今回の登山では、福崎にある上山旅館に泊まりましたが、ここには塩田温泉が併設されています。湯治場として300年も続く温泉で、泉質は、ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉で飲用も可能で胃腸病に効果があるそうです。朝食に出てきた湯壺がゆは、原泉で作ってあり塩味がきいています。残念ながら、ぬめり感はありませんが、登山後の温泉は、体の疲れをとってくれて、くつろいで入湯できました。離れた場所に露天風呂もあり、いろいろと温泉を楽しむことが出来ます。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


塩田温泉 上山旅館

2017/05/21 10:37
画像


 今回の山歩きは、兵庫西部の千種、福崎地域の3山に行きましたが、その拠点として選んだのが福崎にある「上山旅館」です。明治7年創業ですからかなりの老舗旅館になります。温泉完備なので、姫路城観光客の宿泊場所になっているのかもしれません。近くに公共の香寺荘があり、こちらの方が安いのでこちらに決めていましたが、前日予約を入れると満室になっていましたので、仕方なく上山旅館にしました。費用は、朝食付きで9000円台でしたが、香寺荘は同額で2食付きになります。山歩きの場合は、天気と相談しながら前日に決めていますので仕方ないですね。朝食には原泉で作ったおかゆが出てきましたが、なかなか美味しかったです。

画像

 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関西百名山〜七種山(88座目)〜

2017/05/20 11:22
画像


 日名倉山に登った後は、福崎まで戻り本日2つ目の山、88座目「七種山」に登ります。標高は、683m、標高差は約300mで2つ目の山としては、ちょうどいい感じです。登山口は何ヵ所かありますが、1日に2つ登る時は、出来るだけ短いルートを選択。という事で、一番奥にある駐車地、鳥居前駐車場まできました。ここには数台止められそうです。

画像


しばらくして七種の滝が出てきましたが、水量が少なく滝という感じがしません。高さはかなりあったので、水位量が多いときはかなり迫力がありそうな滝ですね。
 登山道は、日名倉山よりは登山道らしくこんな感じです。

画像


 そして40分ぐらいして山頂に到着。今日の午後も雲一つない天気で最高の眺望です。

画像


画像


 山頂から少し下りた所に、つなぎ岩があるので見に行きましたが、岩が倒れると思うとちょっと怖くなりました。これは、割れているところをまたいで撮影した写真ですが、右の部分が倒れると真っ逆さまに落ちることになります。

画像


 長居は無用という事で山頂に戻り、下山しました。途中、七種の滝で写真を撮り無事登山口に戻りました。歩行距離は、約2.6km、歩行時間は1時間10分でした。登山客にも二人で会いました。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関西百名山〜日名倉山(87座目)〜

2017/05/18 20:35
画像


 今週、木、金は快晴予定なので山歩きを決行。今回は兵庫西部の山、87座目「日名倉山」へ。標高は、1047m、標高差200m。自宅を7時10分頃に出発、中国自動車道経由で、9時40分頃に到着。距離は166kmで、2時間半かかりました。今日は、この後、千種山にも登るので、距離の短いベルピール自然公園から登りました。十分な駐車場もあり、また、日本一の大きさの鐘があります。

画像


 準備をして9時55分頃に登山開始。駐車場のすぐそばに登山口があります。

画像


登山道は、よく整備された幅広の道で、どちらかというと小さな子供でも歩けるハイキング道で歩きやすいです。

画像


 30分予定で歩き始めましたが、何と20分で山頂に到着しました。山頂からの展望は、超快晴で、最高でしたね。

画像


画像


 山頂で写真を撮ったあと、下山開始。15分ほどで鐘のあるところに到着。歩行距離は、約2km、歩行時間35分ぐらいの山歩きでした。ちょっと短かったかな。

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

旅は道連れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる