アクセスカウンタ

旅は道連れ

プロフィール

ブログ名
旅は道連れ
ブログ紹介
旅を中心に、山歩き、スポーツ、写真等、趣味の世界を満喫します。
訪問国/地域(15カ国):仏/英/米/豪/伊/バチカン/韓国/中国/タイ/台湾/ベトナム/インドネシア/シンガポール/マレーシア/香港
◇5000m峰(キリマンジャロ)挑戦旅(2017/9/22〜10/2)
◇フォトコンテスト参戦中:入賞7回
◇関西百名山挑戦中:2013/6〜 95座登頂
◆4000m峰(キナバル山)登頂旅(2016/2/27〜3/5)
◆東海道53次連続歩き旅20日間で踏破:2014/9/29〜10/18)
◆シンガポール/マレーシア紀行(2013/1/11〜1/21)
◆ニューヨーク一人旅(2012/6/21〜7/1)

趣味のブログです。↓
・グルメ:http://ameblo.jp/magicmac
・マジック:http://ameblo.jp/magicianmac/
zoom RSS

ジェットスター

2017/09/22 20:25
いよいよ5000m峰への挑戦です。まずは関空から成田へ。利用したのは久しぶりのJETSTAR航空です。以前シンガポールに行った時に利用し、LCCとして特に問題が無かったので、今回も利用しました。前便が遅延したため、本便も30分遅れで出発。1時間ほどで成田空港に到着です。到着ターミナルはT3で、集合場所はT1。1時間もあれば十分かと思いきや、着いたのは、10分前でした。JETSTARの機材はエアバスA320で、今回も良かったですね。LCCもなかなかいいです。このあとエチオピア航空にのってキリマンジャロ空港に向かいます。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とがやま温泉〜天女の湯〜

2017/09/14 11:10
画像


 氷ノ山登山の後は、地元の温泉へ。高速に乗る前にインター付近に「とがやま温泉〜天女の湯〜」があったのでこちらに寄ってみました。日曜日とあって10人を超える入浴客がいました。料金は800円。ここの泉質は、炭酸水素塩泉で美人の湯といわれています。すべすべ感は、少しありますが万灯の湯の方がもう少しあったかなと思います。露天風呂、ジェット風呂などもあってそこそこ楽しめました。近くに道の駅がありましたので、入浴後は、こちらで地元の名産を買う事が出来ます。

画像

(HPより引用)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


関西百名山〜氷ノ山(95座目)〜

2017/09/13 11:25
画像


 鉢伏山登山後の翌日、95座目「氷ノ山」に登りました。標高は1510m、標高差約850mとそこそこあります。この日は日曜で駐車場の混み具合を考え、早めに宿を出発。7時15分過ぎに福定親水公園の駐車場に到着。既に10台近くの車が駐車、その後も、ぞくぞく車がやってきました。下山した時には、路上にも車が停めてあったので、早めに来たのは正解でした。しかし、昨日の鉢伏山とは違い、多くの登山客と登れるのは、最近ではあまりないですね。

画像


 準備をして7時半ごろに登山開始。登山口は駐車場の奥から登っていきます。気温も20℃ぐらいで気持ちよく登れそうです。15分ほどして布滝が出てきました。

画像


 30分ほど歩きましたが、この山は、程よい傾斜で、きついと感じる事無く標高があがっていきますので気持ち的に楽ですね。前にも、後ろにも登山客が歩いているので、何となく安心して歩けます。

画像


 そして、9時前に氷ノ山越えに到着です。ここまで約1時間半です。登山客が5人ほど休憩中。

画像


ここからは尾根道を歩きますので、急坂部も無く気持ちよく歩けます。

画像


そして歩きだしてから約2時間、山頂の避難小屋が見えてきました。もう少しです。

画像


 9時40分頃、山頂に到着。登山時間は、2時間10分。予定より少し早かったです。山頂には10人近くの登山客。見晴らしもなかなかいいですね。この日は超快晴の予定でしたが、結構、雲が出てきています。

画像


画像


20分ほど休憩し、10時ごろに下山開始。帰りは、周遊ルートで東尾根登山口に下山します。下り始めは、湿地部分が多いのか木で整備した道が多く、まあ歩きやすいですね。

画像


 下山していると、東尾根側から登って来る人もいますね。何組かの人に出会いました。20分弱で神大ヒュッテに到着。

画像


 下山開始から約1時間、11時ごろに東尾根避難小屋に到着。ここから登山口に下りていきます。

画像


 ここからは、木の階段が多いです。

画像


そして、11時15分頃、東尾根登山口に下りてきました。ここにも駐車用の空き地があり、ここに駐車して、ピストンで登ると氷ノ山には一番早く登れそうですね。

画像


ここからは車道をを親水公園まで歩き、11時40分頃に駐車地に到着。駐車場は満杯で、駐車場前の空き地も満杯でした。氷ノ山は、兵庫の奥深い山で、熊の出現など、登る前は少し不安なところもありましたが、登山道も幅広に整備され訪れる人も多く、観光山に近い、安心して登れる、なかなか素晴らしい山でしたね。この日の歩行距離11.3km、歩行時間3時間50分でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


民宿西村屋

2017/09/12 13:42
画像


 今回の山行の拠点は、登山口のある親水公園に近い民宿「西村屋」さんに決めました。鉢伏高原は、冬のスキーがメインの所で民宿がたくさんありますので、決めるのにちょっと悩みます。価格、設備、口コミをもとに決めましたが実際には泊まってみないとわかりませんね。
 宿泊費は2食付きで7200円です。この地区は温泉がありそうな気がしますが無いので、鉢伏山を登ったあとは、少し離れた所にある温泉に入ってからこちらにきました。部屋は和室で、エアコンはありませんが、窓を開けると自然の涼しさでいらないかもしれません。wifiは、2,3日前に設置したばかりで私が最初のお客さんになりました。

画像


夕食はしし鍋で、まずまず美味しかったです。朝食は、塩鮭付きで、まあ普通の朝食でした。夫婦で営まれていましたが、話しやすい人で居心地が良かったです。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関宮温泉〜万灯の湯〜

2017/09/11 11:00
画像


 鉢伏山登山後は、汗を流すため近くにある「関宮温泉〜万灯の湯〜」へ。外装工事中の為、玄関だけ撮影。昼過ぎの時間帯で入浴客はいないかと思いましたが、土曜日という事もあって、何人かお客さんがいました。入浴料は800円。泉質は、ナトリウム-塩化物低温泉で少しすべすべ感はあります。露天風呂もついていて、気持ちの良い入浴が出来ました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


別宮の棚田

2017/09/10 18:45
 鉢伏山登山のあと、少し時間があったので、近くにある別宮の棚田を撮影に行ってみました。棚田は以前から撮りたいと思っていた被写体ですが、これまでに何回か行く機会がありましたが、結構行くのに時間がかかる場合が多くあきらめていました。今回は下山後の駐車地から何と数分で行けるところがあり、ここぞとばかり行ってみました。棚田の撮影でよく見かけるのは田植え前の水を張った水田が多いですが、この時期は、たわわに実った黄金色の稲の棚田がどんな感じになるかですね。
 山なみを背景に、黄色の棚田は、ある程度写真になると思いますが、残念なのは、棚田すべてに稲は無く空いているところや、上の方は、雑草が生い茂っていました。すべて稲が植えられていれば、棚田としてはかなり良かったように思いますが、これぐらいでは、棚田らしくないですね。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関西百名山〜鉢伏山(94座目)〜

2017/09/09 17:57
画像


 土日は道路が混むというイメージがあるのであまり山に登っていませんが、今週はかなりの快晴が見込めそうなのであえて山行き決行。今回は、兵庫の北西部の山で、まずは、鉢伏山。標高は、1221m、標高差は350m。奈良市内を6時45分に出発。近畿道を通らずに阪神高速池田線から中国道へ。中国道に合流した直後から名塩あたりまで、いつもの渋滞。その後は、舞鶴道経由で特に渋滞は無しで、9時35分頃にハチ高原交流促進センターの駐車場に到着。約3時間かかりました。停まっている車は2台。晴天予想の土曜ならもう少し登山客がいるのかと思いきや、思った以上に少なかったです。気温は25℃とまずまずの条件です。

画像


準備をして10時5分前に登山開始。山に向かって左手から登り始めました。高丸山と鉢伏山の鞍部にでる予定でそれらしきところで右折しましたが、道がつながっておらず、元に戻って高丸山に登るルートで登山。そのままゲレンデに出れば行けたのかもしれません。高丸山につながるルートはこんな感じで、基本はこちらなんでしょうね。

画像


30分ほどで高丸山を通過。この後は、丘陵地帯の尾根道を歩く感じで、気持ちの良い風も吹いてハイキングって感じですね。しかし、木陰が無いため、今日はちょっと暑いです。山頂手前にやっと背の低い木々が出てきて日陰が気持ちいいです。

画像


そして、11時5分頃山頂に到着。1時間10分かかりました。山頂には2人の登山客。天気がいいと眺めがいいですね。氷ノ山、扇ノ山が良く見えます。

画像


画像


今日はゆっくりと20分ほど休憩し、周遊ルートで下山。しばらくして、舗装道に出て、ここを歩きます。途中ゲレンデへ、の指示があったのでそちらに歩を進め、ゲレンデを駐車場に向かって下山。12時前に駐車地に到着。下山時間は、35分でした。鉢伏山は登山というよりハイキングに近い山歩きですが、これはこれで楽しかったです。今日の歩行距離は6.4km、歩行時間は1時間45分でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

旅は道連れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる