アクセスカウンタ

旅は道連れ

プロフィール

ブログ名
旅は道連れ
ブログ紹介
旅を中心に、山歩き、スポーツ、写真等、趣味の世界を満喫します。
訪問国/地域(15カ国):仏/英/米/豪/伊/バチカン/韓国/中国/タイ/台湾/ベトナム/インドネシア/シンガポール/マレーシア/香港
◇フォトコンテスト参戦中:入賞7回
◇関西百名山挑戦中:2013/6〜 91座登頂
◆4000m峰(キナバル山)登頂旅(2016/2/27〜3/5)
◆東海道53次連続歩き旅20日間で踏破:2014/9/29〜10/18)
◆シンガポール/マレーシア紀行(2013/1/11〜1/21)
◆ニューヨーク一人旅(2012/6/21〜7/1)

趣味のブログです。↓
・グルメ:http://ameblo.jp/magicmac
・マジック:http://ameblo.jp/magicianmac/
zoom RSS

フォトコン審査委員特別賞受賞

2017/08/18 10:46
 7つ目のフォトコンテストに入賞しました。「四季を感じるフォトコンテスト」で審査委員特別賞の受賞です。応募点数約400点、グランプリ4点、特別賞10点の中に入りました。まあ佳作という事になります。テーマからすると桜と菜の花なのでバッチリで、色を強調して撮影しました。藤原京跡の風景写真としてよく撮影されますが、四季を感じるという点からするという事なしの写真かと思います。目標まであと3つです。今年中に取れればいいですね。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


弓道教室5回目

2017/08/12 22:28
 今日は週1回の弓道教室に行ってきました。先週も欠席で、今回で5回目になります。先週から巻藁の練習に入っており、今日も継続練習です。初めて矢を射ることになるのでちょっと楽しみです。
 射法八節にのっとり、実際に矢を弓につがえ、巻藁の1mぐらい前から試射します。思ったより普通に射ることが出来ますね。今日は8人の生徒が2つの巻藁を使って、教えてもらいながら射るので、2時間弱で8回の試射しかできませんでしたが、何となく感じがつかめました。次回も巻藁をしっかり練習して本番に備えたいと思います。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


湯の峰温泉

2017/08/09 17:58
画像


 大塔山登山後の温泉は、川湯温泉と決め241号線を東へと進みましたが、何と途中から未舗装のダート道。何とか川湯温泉に到着し、日帰り温泉を確認したところ、公衆浴場一軒のみで駐車場が無いとの事。近くの湯の峰温泉を薦められたので、そちらに直行。10分ほどで湯の峰温泉駐車場に到着。案内板を見ると、開湯が1800年で、日本最古の温泉らしい。これはいいですね、という事で、即公衆浴場へ。
 窓口に行くと、一般湯、くすり湯とあって、ここは源泉が90℃もあるので適温にする為、加水しているのが一般湯らしい。くすり湯ではせっけんを使えないという事なので、一般湯で決定。料金は250円です。泉質は、含硫黄−Na−炭酸水素塩泉で、わずかぬめり感があるような気がします。
 あと世界遺産に登録されたつぼ湯というのもあって、いろいろ楽しめそうですね。近くに熊野本宮があるせいか、外人観光客を結構見かけました。狭い領域ですが、風情のある温泉地区でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


修験の滝

2017/08/08 10:46
大塔山を登ったあとは、来た道を戻って帰る予定でしたが、近くに「修験の滝」があるのでちょっと寄ってみることにしました。法師山登山口を過ぎると舗装道路で、数分で到着。道路脇から見える滝としては、まずまずの滝なので、写真を撮ることにしました。雰囲気はいいですが、紅葉がはいると写真になりそうですね。
 この後、来た道を戻ればよかったのですが、安川林道のダート道を走ったあとでは、この舗装道路は問題の無い道に見え、川湯温泉まで行けそうかな、と考えそのまま川湯方向へ。ところが途中から未舗装になり、これが結構長い距離で大変でした。大回りになりますが、311号線経由で帰った方が良かったです。

画像


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


関西百名山〜大塔山(91座目)〜

2017/08/06 12:36
 今回の山行2日目は、「大塔山」に登ります。標高は1122m、標高差は約600m。昨日と同じく安川林道から登山口に向かいます。法師山登山口には8時ごろ到着。ここから、未舗装の林道で下調べでは、結構荒れていて心配の一つでしたが、20分ほどかけて、大塔山登山口に到着しました。2、3ヵ所ほど地岩が割れた小岩が分散したところがあり、タイヤがバーストしないか心配でしたが、何とか無事でした。鉄板の橋を渡った登山口には、多少の駐車スペースがあり数台は停められるかと思います。
 
 
画像


 準備をして8時20分過ぎに登山開始。気温は24℃ぐらいで、昨日同様低めの温度です。雨は降っていませんが、天気は曇りで山頂付近の天候が心配です。登り始めは、渓谷沿いから尾根に向かい尾根道を登っていきます。

画像


 そして1時間ほどで分岐点のP905に到着。時間的には、予定通りです。

画像


 その後、一の森に到着。進行方向を見ると、大きく下りになって大塔山方向の山が低く見えますので、ちょっと不安になります。鞍部を通過し2時間少し前に山頂の保護ネットが見えてきました。ちょっと安心しました。

画像


 そして10時15分頃に山頂に到着。登山時間は約2時間。これも予定通りです。残念ながら、山頂は、小雨模様でガスがかかって眺望はゼロです。

画像


 眺望の無い山頂にいてもしようがないので小休憩後、10時20分ごろに下山開始。下山道の急坂なところは滑りやすく、しんどかったですね。
 そして、12時5分頃、無事駐車地に到着。下山時間は1時間45分でした。天候が良くなかったこともあるのか、大塔山も結構、厳しい登山でした。歩行距離は、5.9km、歩行時間は、約4時間でした。法師山、大塔山は登山口へのアプローチも遠く、なかなか行きづらい山でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


民宿 花しょうぶ

2017/08/05 10:58
 今回の法師山、大塔山の山歩きで拠点にしたのが、富里温泉乙女の湯ちかくにある民宿「花しょうぶ」。この辺の山を複数登って奈良まで帰宅するには、やはり宿泊が必要です。近くにもう一軒、あるようです。宿の人に聞くと、登山客よりは鮎の釣り客が多いとの事。一泊二食付きで7500円。お風呂は、温泉に入ったので入らず。
 夕食は、天然鮎の塩焼きで、これはさすがに美味しかったですね。全体的に美味しい夕食でした。朝食は、焼き鮭付きの朝食で、これは普通でした。民宿の人も気さくな人で、なかなか居心地の良い民宿でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


富里温泉〜乙女の湯〜

2017/08/04 10:32
画像


 法師山を登った後は、疲れと汗でクタクタです。すぐ近くに「富里温泉〜乙女の湯〜」があるので直行。5時過ぎに行きましたが、幸いお客は一人のようです。料金は、500円。
 泉質は、アルカリ性単純温泉で、ヌメリ感はありません。しかし、今日は、一人で入浴ですので気持ちがいいですね。法師山は、結構つかれましたので、例によって、ストレッチで疲れを癒しながら入浴しました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

旅は道連れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる