ウルフパックのカメラ用バッグ

現在、カメラ用のバッグとしてはLoweproのものを一つ使っていて、特に不満は無くしいて上げればカメラ専用なのでカメラ以外のものを入れる場合には、少し不便さを感じているところがあるぐらいです。そんな中で以前から気になっていたのがウルフパックのカメラ用バッグ。カメラをリュックに入れて山歩きなどした場合、突然訪れて来るシャッターチャンスにすぐに対応できない問題を解消してくれる機能が付いているんです。背負っているリュックをおろすのは簡単ですが、意外と邪魔くさく、まあいいかという気持ちになります。ウルフパックは背負ったまま本体部を前に持ってくることができ、カメラを取り出すことが出来ます。また、撮影後カメラを収納し本体を背中側に戻すことが出来ます。という事で、たまたま半額になっていたので、つい買ってしまいました。
 試してみると、ワイヤーを引っ張る動作をしっかりやらないと取り外し/装着が確実に出来ないところがありますが、まあまあ使えそうです。これからの撮影が楽しみになってきました。

IMG_1691.jpg

bradley_globe_lens_change_copy_2b4d8a53-d7f4-45f5-94c5-481b4514bcfa_300x.jpg
(HPから引用)

25回目のフォトコン入賞

今年のフォトコンは順調に入賞を果たしており、今回「第9回大和の彩365フォトコンテスト」で佳作に入賞しました。通算25回目になります。ローカルフォトコンなので応募作品は140点で、入賞は8点でした。賞状はありますが、残念ながら楽しみの副賞は無いようです。撮影場所は平城京跡で、晩秋の夕暮れを撮影しました。

奈良月刊DSCF8824.jpg

奈良百遊山~一体山(62座目)~

昨日は、写真教室で奈良の里山・田原地区に出かけました午前中に終了したので、近くにある奈良百遊山の一つ一体山に登る事にしました。標高は595mで思ったよりも高いです。どこから登るかですが、下調べではほぼ山頂まで舗装路が続き車でも行けます。これでは本来の歩く目的が失われますので、47号線から山に向かって侵入する所から登る事にしました。ちょうど付近には路駐可能な場所がありここに停め山歩き開始です。

C90F4AB2-B4B2-43DC-A333-D06B1B2F56DA-5899-000008BC491E8C21.JPG

車でも行ける舗装路ですので歩くのも楽です。途中分岐場所がありますが、ここを左に進んでいきます。

F96320E5-3ACA-4B01-AB3D-210EDA5BC818-5899-000008C06147C67D.JPG

こんな雰囲気のいい場所もあります。

70A7C051-1D6A-4597-8BEC-7A0CCEABF4CC-5899-000008C1B4F7FE4A.JPG

眺めのいい場所もありました。

710337F5-FD98-4419-928F-3549F9E7AAFF-5899-000008C76C9EA47D.JPG

そして20分少しで山頂にある電波塔のところまでやって来ました。ここまで車で来れ、駐車も出来るようです。

D51CA769-F4ED-4D8F-874A-2D2EA50FF91D-5899-000008C49CFAB4C2.JPG

さらにほんの少し奥に入ると左手に仏像と三角点がありました。眺望はありません。

B1E31C79-0857-4D6B-901D-14BE5B2BA88A-5899-000008C5526CDA95.JPG

D0F58B1C-49F9-4C57-9C4D-8CC74CF8EE51-5899-000008C5BCA1DC4B.JPG

30分後無事駐車地に着きました。歩行距離は約3.7km、歩行時間は1時間でちょっと物足りないですね。
IMG_1672.JPG




公民館の写真教室

奈良市の住民を対象とした取り組みにはいろいろあり、市が直接主催するものもあれば、地域住民に対してはその地域の公民館などが主催している。これまでにも茶道教室、野菜作り、カレー教室など興味あるものにかなり参加してきた。そのメリットは何かというと費用がほとんどいらず、講師はしっかりした人が担当するということである。カメラメーカーなど写真関連の業界が主催する写真講座などは、2時間、5000円前後で開催されているが、納得する内容であればまずまず、そうでなければ少し高いような気がする。最近は、気に入ったテーマで4時間前後で3500円ぐらいなら参加してもいいかなといった感じである。今回の写真教室は、プロの写真家が講師で、無料参加である。本来なら4時間の予定であったが、コロナ対応の為、2時間となったがそれでも十分であった。内容は、田原地区/里山の風景撮影でこの日は、近くのアジサイ撮影を行った。本来、座学もある予定であったが、短縮で実習のみとなった。今年最初のアジサイ撮影だったので、なかなか楽しい写真教室となった。3回シリーズで、次回も参加しようと思う。

DSCF1703.jpg

24回目のフォトコン入賞

前回入賞してからそれほど日は経ってないですが、『Sai-Jiki 彩時記 』フォトコンテスト桜2020 で審査員賞に入賞しました。入選レベルになります。応募点数は公表されていないですが、応募作品数を数えてみると102作品と意外と少ないです。入賞作品は8点で、いい作品が多いかと思います。今年はコロナで桜を撮りに行く機会も少なかったですが、地元奈良の桜を撮ろうと4月上旬に奈良公園で撮影しました。既に桜は散りかけていましたが、遅めのしだれ桜が咲いていたのを見つけ、たまたま鹿もいたので撮ったものです。数十枚撮影した中で気に入ったものがほとんどなく一番良かったものを応募しました。副賞は3000円のアマゾンギフト券です。

歳時記DSCF1197.jpg

奈良百遊山~貝吹山(61座目)~

この日岩橋山を登った後、近くにある貝吹山に登りに行きました。標高は210mとかなりの低山です。登山口付近に着いてまずは駐車場所ですが、三差路を少し南に行くと路駐可能なスペースがありここに停めました。車の後方が貝吹山になります。

B9A44D5C-BEC9-44E5-B574-38CFDF9B9EA9-14882-00000C3F51C8AE4F.JPG

道路を渡るとすぐに貝吹山城跡の表示があり右方向に行きます。

010EBB44-1204-4F62-B043-699104C16E75-14882-00000C400D27FD91.JPG

すぐに突き当たりになりますが、ここに電流線が張られており、これをまたいで登山道に入ります。最近は田畑の周囲に動物侵入防止の鉄線がよく張られていますが、城跡への表示があり登山道があるのに柵を設けているのは、私有地なんでしょうか。しかし貝吹山登山へは禁止になっていません。よく分かりませんが、そのまま登山道を歩きます。竹林が出てきますが、山道は笹の枯れ葉がいっぱいでこれが結構滑りやすく歩きづらいです。

4C182D2F-5EAB-4481-B1E5-8C429E4FEAE0-14882-00000C4269B0AA0E.JPG

そして駐車地から15分ほどで山頂に到着です。展望はありません。

333B2966-66FF-48CA-A130-E922838963DD-14882-00000C44D03D9680.JPG

下山は、Uターンして駐車地に無事戻りました。歩行距離は1.5km、時間は30分で本日の山歩きは、7.4km、約3時間でした。


奈良百遊山~岩橋山(60座目)~

今回の奈良百遊山は、金剛・葛城山地の北部にある岩橋山で、標高は約659m、標高差は500m以上あります。駐車地は、下山後の休憩を考えて、道の駅かつらぎに置かせて戴きました。大きくてきれいな道の駅です。

7CABE10F-267D-460E-81F9-771B3461DAF3-14882-00000C06E09B2856.JPG

まずは高速に沿って下の道を歩きます。しばらくするとたなばた神社が出てきて、そこを過ぎた後、山方向に向かっている舗装道を登っていきます。結構広いので路駐できる場所が何ヵ所かありました。駐車地から20分ほどで登山口と思われる場所に到着。ここを登っていきます。

2F35ECA7-0033-43E4-9815-33390B71582D-14882-00000C0DDDB0F2A4.JPG

しばらくは舗装道が続いて歩きやすいですが、ほどなく山道に入り、渓流沿いの道を登っていきます。倒木も多く、何回か渡河を繰り返します。

74481416-A0A7-459F-BF63-15A20FA4B75F-14882-00000C13A3BFA58A.JPG

倒木で軽く迂回する場所もありますが、踏み跡が付いていますので迷う事は無かったです。そして歩き始めて1時間弱でダイトレにつながる峠に到着です。

7B0ECC25-7C65-47C6-BC85-A5F649593CC5-14882-00000C1A72DA53C3.JPG

もう少しで山頂ですが、今度は階段道が10分少し続きます。

31739E0D-8532-405E-B867-096F37F45FE9-14882-00000C1CEE71527B.JPG

そして山頂に到着です。1時間10分ほどかかりました。休憩のベンチはありましたが、残念ながら眺望はありませんでした。ここで久しぶりの山頂での昼食です。

C0088F1D-814B-4979-A106-01B9414E2FAB-14882-00000C1F2CC7EF90.JPG

しばらく休んで下山開始。50分ほどで駐車地に無事到着しました。歩行距離は6.4km、歩行時間は2時間少しでしたが、スタートから山頂までほぼ登りが続き、この日は、気温も30℃越えで暑く、思ったより疲れました。ただ、コースのほとんどが日陰だったので良かったです。