アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「兵庫」のブログ記事

みんなの「兵庫」ブログ


とがやま温泉〜天女の湯〜

2017/09/14 11:10
画像


 氷ノ山登山の後は、地元の温泉へ。高速に乗る前にインター付近に「とがやま温泉〜天女の湯〜」があったのでこちらに寄ってみました。日曜日とあって10人を超える入浴客がいました。料金は800円。ここの泉質は、炭酸水素塩泉で美人の湯といわれています。すべすべ感は、少しありますが万灯の湯の方がもう少しあったかなと思います。露天風呂、ジェット風呂などもあってそこそこ楽しめました。近くに道の駅がありましたので、入浴後は、こちらで地元の名産を買う事が出来ます。

画像

(HPより引用)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


関西百名山〜氷ノ山(95座目)〜

2017/09/13 11:25
画像


 鉢伏山登山後の翌日、95座目「氷ノ山」に登りました。標高は1510m、標高差約850mとそこそこあります。この日は日曜で駐車場の混み具合を考え、早めに宿を出発。7時15分過ぎに福定親水公園の駐車場に到着。既に10台近くの車が駐車、その後も、ぞくぞく車がやってきました。下山した時には、路上にも車が停めてあったので、早めに来たのは正解でした。しかし、昨日の鉢伏山とは違い、多くの登山客と登れるのは、最近ではあまりないですね。

画像


 準備をして7時半ごろに登山開始。登山口は駐車場の奥から登っていきます。気温も20℃ぐらいで気持ちよく登れそうです。15分ほどして布滝が出てきました。

画像


 30分ほど歩きましたが、この山は、程よい傾斜で、きついと感じる事無く標高があがっていきますので気持ち的に楽ですね。前にも、後ろにも登山客が歩いているので、何となく安心して歩けます。

画像


 そして、9時前に氷ノ山越えに到着です。ここまで約1時間半です。登山客が5人ほど休憩中。

画像


ここからは尾根道を歩きますので、急坂部も無く気持ちよく歩けます。

画像


そして歩きだしてから約2時間、山頂の避難小屋が見えてきました。もう少しです。

画像


 9時40分頃、山頂に到着。登山時間は、2時間10分。予定より少し早かったです。山頂には10人近くの登山客。見晴らしもなかなかいいですね。この日は超快晴の予定でしたが、結構、雲が出てきています。

画像


画像


20分ほど休憩し、10時ごろに下山開始。帰りは、周遊ルートで東尾根登山口に下山します。下り始めは、湿地部分が多いのか木で整備した道が多く、まあ歩きやすいですね。

画像


 下山していると、東尾根側から登って来る人もいますね。何組かの人に出会いました。20分弱で神大ヒュッテに到着。

画像


 下山開始から約1時間、11時ごろに東尾根避難小屋に到着。ここから登山口に下りていきます。

画像


 ここからは、木の階段が多いです。

画像


そして、11時15分頃、東尾根登山口に下りてきました。ここにも駐車用の空き地があり、ここに駐車して、ピストンで登ると氷ノ山には一番早く登れそうですね。

画像


ここからは車道をを親水公園まで歩き、11時40分頃に駐車地に到着。駐車場は満杯で、駐車場前の空き地も満杯でした。氷ノ山は、兵庫の奥深い山で、熊の出現など、登る前は少し不安なところもありましたが、登山道も幅広に整備され訪れる人も多く、観光山に近い、安心して登れる、なかなか素晴らしい山でしたね。この日の歩行距離11.3km、歩行時間3時間50分でした。

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


民宿西村屋

2017/09/12 13:42
画像


 今回の山行の拠点は、登山口のある親水公園に近い民宿「西村屋」さんに決めました。鉢伏高原は、冬のスキーがメインの所で民宿がたくさんありますので、決めるのにちょっと悩みます。価格、設備、口コミをもとに決めましたが実際には泊まってみないとわかりませんね。
 宿泊費は2食付きで7200円です。この地区は温泉がありそうな気がしますが無いので、鉢伏山を登ったあとは、少し離れた所にある温泉に入ってからこちらにきました。部屋は和室で、エアコンはありませんが、窓を開けると自然の涼しさでいらないかもしれません。wifiは、2,3日前に設置したばかりで私が最初のお客さんになりました。

画像


夕食はしし鍋で、まずまず美味しかったです。朝食は、塩鮭付きで、まあ普通の朝食でした。夫婦で営まれていましたが、話しやすい人で居心地が良かったです。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関宮温泉〜万灯の湯〜

2017/09/11 11:00
画像


 鉢伏山登山後は、汗を流すため近くにある「関宮温泉〜万灯の湯〜」へ。外装工事中の為、玄関だけ撮影。昼過ぎの時間帯で入浴客はいないかと思いましたが、土曜日という事もあって、何人かお客さんがいました。入浴料は800円。泉質は、ナトリウム-塩化物低温泉で少しすべすべ感はあります。露天風呂もついていて、気持ちの良い入浴が出来ました。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


別宮の棚田

2017/09/10 18:45
 鉢伏山登山のあと、少し時間があったので、近くにある別宮の棚田を撮影に行ってみました。棚田は以前から撮りたいと思っていた被写体ですが、これまでに何回か行く機会がありましたが、結構行くのに時間がかかる場合が多くあきらめていました。今回は下山後の駐車地から何と数分で行けるところがあり、ここぞとばかり行ってみました。棚田の撮影でよく見かけるのは田植え前の水を張った水田が多いですが、この時期は、たわわに実った黄金色の稲の棚田がどんな感じになるかですね。
 山なみを背景に、黄色の棚田は、ある程度写真になると思いますが、残念なのは、棚田すべてに稲は無く空いているところや、上の方は、雑草が生い茂っていました。すべて稲が植えられていれば、棚田としてはかなり良かったように思いますが、これぐらいでは、棚田らしくないですね。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関西百名山〜鉢伏山(94座目)〜

2017/09/09 17:57
画像


 土日は道路が混むというイメージがあるのであまり山に登っていませんが、今週はかなりの快晴が見込めそうなのであえて山行き決行。今回は、兵庫の北西部の山で、まずは、鉢伏山。標高は、1221m、標高差は350m。奈良市内を6時45分に出発。近畿道を通らずに阪神高速池田線から中国道へ。中国道に合流した直後から名塩あたりまで、いつもの渋滞。その後は、舞鶴道経由で特に渋滞は無しで、9時35分頃にハチ高原交流促進センターの駐車場に到着。約3時間かかりました。停まっている車は2台。晴天予想の土曜ならもう少し登山客がいるのかと思いきや、思った以上に少なかったです。気温は25℃とまずまずの条件です。

画像


準備をして10時5分前に登山開始。山に向かって左手から登り始めました。高丸山と鉢伏山の鞍部にでる予定でそれらしきところで右折しましたが、道がつながっておらず、元に戻って高丸山に登るルートで登山。そのままゲレンデに出れば行けたのかもしれません。高丸山につながるルートはこんな感じで、基本はこちらなんでしょうね。

画像


30分ほどで高丸山を通過。この後は、丘陵地帯の尾根道を歩く感じで、気持ちの良い風も吹いてハイキングって感じですね。しかし、木陰が無いため、今日はちょっと暑いです。山頂手前にやっと背の低い木々が出てきて日陰が気持ちいいです。

画像


そして、11時5分頃山頂に到着。1時間10分かかりました。山頂には2人の登山客。天気がいいと眺めがいいですね。氷ノ山、扇ノ山が良く見えます。

画像


画像


今日はゆっくりと20分ほど休憩し、周遊ルートで下山。しばらくして、舗装道に出て、ここを歩きます。途中ゲレンデへ、の指示があったのでそちらに歩を進め、ゲレンデを駐車場に向かって下山。12時前に駐車地に到着。下山時間は、35分でした。鉢伏山は登山というよりハイキングに近い山歩きですが、これはこれで楽しかったです。今日の歩行距離は6.4km、歩行時間は1時間45分でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


姫路城

2017/05/25 10:49
 姫路城は、これまでに何回か行った事がありましたが、修復後は行っていなかったので白さが残っているうちに、ぜひとも行きたいと思っていました。今回、福崎まで山歩きに行き、近くまで来ましたので、「姫路城」に寄って帰ることにしました。この日は、晴天とあって、青空に白さが映えていますね。まさに、白亜の白鷺城ですね。入場料は1000円。周囲の話し声を聞いいると、外人観光客が多いようです。
 まずは、靴を脱いで裸足で城内の見学です。板間を歩くと少しでも当時の雰囲気が味わえそうです。大きな東西の支柱がありますが、よくこの重さに耐えていますね。この城は、6階建てになっていて天守閣からの眺めは最高です。しかし、姫路の市街を眺めると奈良より都会ですね。大阪城とともに日本が誇るお城でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪彦温泉

2017/05/24 11:00
画像


 雪彦山に登った後は、結構汗をかきましたので、登山口から車で10分ほどの帰り道にある温泉「雪彦温泉」によって、汗を流しました。料金は、800円。泉質はアルカリ単純泉で、ぬめり感はなし。今日のこの日は、先客2人は、温泉から出ていましたので、一人で露天風呂に入り、しっかりと温泉を楽しみました。露天風呂は外気に触れているため、少しぬるめですが、ここは熱めだったのでちょうど良かったです。

画像

(HPより引用)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関西百名山〜雪彦山(89座目)〜

2017/05/23 11:24
画像


 今回の山行、3つ目の山は、七種山の北部にある「雪彦山」です。標高は、915m、標高差は約600mで、なかなかの岩峰で楽しみな山です。天気も、昨日に引き続き快晴です。上山旅館を出発し、8時40分頃に登山口に到着。登山口前の駐車場には、3台の先行車が停まっています。誰かが登っていると思うと、何かほっとするものがあります。

画像


 準備をして、登山届もポストに入れ登山開始です。下調べでは、いきなり急登と書いてありましたが、こんな感じです。今回の3山では、一番登山らしいです。

画像


その後、不動岩を通過し、50分ほどで出雲岩までやってきました。これは大きいですね。

画像


 期待のクサリ場も出てきました。

画像


 そして10時過ぎに大天井岳に到着です。約1時間10分かかりました。景色も最高ですね。

画像


画像


 ここで一息ついて、雪彦山三角点に向かいます。三角点までは尾根沿いに歩きますので、急なところはなく、30分ほどで三角点に到着。ここは、木々に囲まれ展望はありません。

画像


 このあと周回ルートをとるか、地蔵岳ルートに戻るかですが、雪彦山の売りは岩峰にあるので、戻ることにしました。20分ほどで地蔵岳ルートの分岐点に到着。すぐに、上級者ルートと一般者ルートの分岐点が出てきますが、安全に一般者コースを選択。しかし、途中で右手にクサリ場が見えたので、せっかくなので上級者コースへ。慎重に下りれば特に問題はなさそうです。

画像


 そして、虹ヶ滝で写真を撮ったあと12時20分頃駐車地に戻ってきました。登山らしい登山を味わうことが出来て楽しい山でしたね。
 歩行距離は約7.4km、歩行時間は、休憩含め3時間20分ほどでした。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


塩田温泉

2017/05/22 10:54
 今回の登山では、福崎にある上山旅館に泊まりましたが、ここには塩田温泉が併設されています。湯治場として300年も続く温泉で、泉質は、ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉で飲用も可能で胃腸病に効果があるそうです。朝食に出てきた湯壺がゆは、原泉で作ってあり塩味がきいています。残念ながら、ぬめり感はありませんが、登山後の温泉は、体の疲れをとってくれて、くつろいで入湯できました。離れた場所に露天風呂もあり、いろいろと温泉を楽しむことが出来ます。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
塩田温泉 上山旅館
塩田温泉 上山旅館  今回の山歩きは、兵庫西部の千種、福崎地域の3山に行きましたが、その拠点として選んだのが福崎にある「上山旅館」です。明治7年創業ですからかなりの老舗旅館になります。温泉完備なので、姫路城観光客の宿泊場所になっているのかもしれません。近くに公共の香寺荘があり、こちらの方が安いのでこちらに決めていましたが、前日予約を入れると満室になっていましたので、仕方なく上山旅館にしました。費用は、朝食付きで9000円台でしたが、香寺荘は同額で2食付きになります。山歩きの場合は、天気と相談しながら前日に決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 10:37
関西百名山〜七種山(88座目)〜
関西百名山〜七種山(88座目)〜  日名倉山に登った後は、福崎まで戻り本日2つ目の山、88座目「七種山」に登ります。標高は、683m、標高差は約300mで2つ目の山としては、ちょうどいい感じです。登山口は何ヵ所かありますが、1日に2つ登る時は、出来るだけ短いルートを選択。という事で、一番奥にある駐車地、鳥居前駐車場まできました。ここには数台止められそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 11:22
関西百名山〜日名倉山(87座目)〜
関西百名山〜日名倉山(87座目)〜  今週、木、金は快晴予定なので山歩きを決行。今回は兵庫西部の山、87座目「日名倉山」へ。標高は、1047m、標高差200m。自宅を7時10分頃に出発、中国自動車道経由で、9時40分頃に到着。距離は166kmで、2時間半かかりました。今日は、この後、千種山にも登るので、距離の短いベルピール自然公園から登りました。十分な駐車場もあり、また、日本一の大きさの鐘があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 20:35
アジュール舞子&明石海峡大橋
アジュール舞子&明石海峡大橋  今回の淡路山歩きで花撮影ともう一つ予定していたのが明石海峡大橋の撮影です。奈良にいるとこうゆう機会でないと撮影できないので、寄ることにしました。撮影ポイントとしては、淡路側から撮るか神戸側から撮るかですが、夜景まで考えていたので帰宅時間を考えて神戸側から撮ることに。さて場所ですが、夕日を考えると橋の東側。すぐそばに「アジュール舞子」という場所があり、駐車場もあります。とりあえず場所をここに決定。  16時過ぎにアジュール舞子に到着。夕方の散歩にはいいような場所ですね。カメラを持った人も結構い... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 11:10
淡路花さじき
淡路花さじき  諭鶴羽山を登ったあとは、午後から「花さじき」へ、花の写真撮影。以前に来たことはありますが、今回は菜の花の時期です。ここは、入場料が無料で、位置的に丘の上にありますので、海も見え見晴らしが結構いいです。行ってみると、菜の花は満開ですが、一面に咲いているほかの花がありません。もう少し広範囲に菜の花が咲いていれば写真になりそうですが、なかなか難しいですね。とりあえず何枚か撮って、次の目的地に行く事にしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 11:05
さんゆ〜館
さんゆ〜館  諭鶴羽山登山の後は、近くの温泉「さんゆ〜館」へ。登り始めは、それほど汗をかいていませんでしたが、後半はそこそこ汗をかきました。今年最初の登山なので、温泉も久しぶりです。施設は大きな建物ですが、バーデン施設はまだやっていないようです。入湯料は、600円です。和風風呂と洋風風呂があって今日の男湯は、洋風風呂になっています。時間は昼過ぎですが。数人の方が入浴中。  泉質は、アルカリ性単純温泉、ナトリウム炭酸水素塩温泉で、思いのほかぬめり感があります。なかなかいい湯ですね。例によって、ストレッチをし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 10:03
関西百名山〜諭鶴羽山(86座目)〜
関西百名山〜諭鶴羽山(86座目)〜 (Wikipediaより引用) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 11:30
笠形温泉〜せせらぎの湯〜
笠形温泉〜せせらぎの湯〜  笠形山登山後は、地元の温泉「笠形温泉」に直行。5分ほどのところにあり、登山後すぐに入湯できるのがいいですね。ここも黒川温泉同様、泉質は、ぬめり感のあるアルカリ性単純泉です。同じ所に、ふところ館とみはらし館の2棟があって上部にあるみはらし館に行ってみました。650円です。今日は、日曜日とあって駐車場は、ほぼいっぱいです。  例によって体を洗ったあと、入湯。みはらし館なので露天風呂に入り、外の景色を眺めながら、ストレッチ入湯です。う〜ん、癒されますね。先客がすぐに出られましたので、露天風... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/21 10:49
エコミール加美
エコミール加美  今回、生野町周辺の山歩きの拠点にしたのは、「エコミール加美」と言われる多可町立青年の家です。天気の状況から急遽土曜日の宿泊となったので、当初予定していたホテルの空きが無く、位置的に真ん中にあるここにしましたが、素泊まり約3200円ほどと格安でした。こういった所は、和室が多いですが洋室もあるということで洋室にしましたが、8人収容の簡易的な部屋でした。もちろん一人使用ですが、特に不便はなかったです。wifiも完備されていましたが、ロビーでは受信できるものの、部屋ではLTE共に受信できず夜は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/17 18:41
黒川温泉 〜美人の湯〜
黒川温泉 〜美人の湯〜  生野銀山見学の後、宿に直行するにはしばし時間があったので、少しいったところにある「黒川温泉」で一休み。ここの泉質は、美人の湯と言われるアルカリ性単純泉でヌメリ感があり、温泉に入っている感じがします。600円です。土曜日ということもあって入湯客は結構多かったです。いつものごとくストレッチしながらの入湯で、登山後の温泉は本当に最高です。  近くに黒川ダムがあってダムの壁が見えますが、壁の位置がなんかおかしいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 10:26
生野銀山
生野銀山  段ヶ峰登山後は、以前から行きたいと思っていた「生野銀山」へ。1200年以上も前に発見された鉱山で、江戸時代に最盛期を迎え、43年前に閉山したそうです。江戸時代の採掘風景の模型などがありましたが、過酷な作業環境だったと思います。特に、蟻の巣のような坑内模型がありましたが、時代が時代なだけにしようがないのでしょうね。そんないたたまれない気持ちを坑口前の紅葉が癒してくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 10:58
出石の町
出石の町  東床尾山に登った後に、皿そばを食べるために寄ってみました。さすがに皿そばのお店はたくさんありましたね。これだけあると迷ってしまいます。 ・http://ameblo.jp/magicmac/entry-12211638176.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 11:51
天空の城<竹田城>
天空の城<竹田城>  今回の山行で東床尾山に行った時に、近くに、ここ最近有名になっている「竹田城」がある事を知り、自宅を早めに出発しました。奈良から2時間少しで到着し8時過ぎに和田山に到着。目的は、雲海の竹田城を撮る事なので、城跡には行かず、撮影ポイントになっている立雲峡に直行しました。今日は、曇天で雲海は期待できないにもかかわらず、駐車場はいっぱいで多くの人が見学に来ていました。  早速カメラを持って、展望台へ。三脚を構えていた人に聞くと、今朝は朝もやがかかり、まだ竹田城は、見えていないとの事。雲海が出るには、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 10:17
三田温泉 〜熊野の郷〜
三田温泉 〜熊野の郷〜  白髪岳、三岳と2座登りましたので、しっかりと汗をかいてしまいました。付近の温泉、こんだ温泉、草山温泉ともに営業をしていなかったので三田まで戻って、「三田温泉 〜熊野の郷」までやってきました。天然温泉ですが、スーパー銭湯ですね。料金は800円です。しかし、館内は広くて、なかなかいい感じです。今日の男湯は、バリ風になっていました。泉質は、ナトリウム・カルシウム -塩化物強塩泉で、無色透明、ヌメリ感はありません。  入湯客は、10数人で、ジェット風呂、電気風呂など湯船がいくつかあり、バリ風... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/28 10:38
槙山温泉
槙山温泉  帝釈山登山は、登りで道に迷い汗だくになりながら登山口に戻ってきましたが、汗を流してさっぱりするため、20分ほどで行ける「槙山温泉」に行きました。ここは、グリーンピア三木の中にあって、多くの人が遊びに来ているようです。温泉に入浴する場合は、駐車場は無料で建物のすぐ近くに停めることが出来ます。  泉質は弱アルカリ性ナトリウム泉で、料金は620円です。内湯以外にジェット風呂や檜の露天風呂がありました。湯温が高めで疲れがしっかりとれそうです。これまで山歩きの後の温泉は、ほとんど一人か、多くて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 10:54
葛飾北斎展
葛飾北斎展  山歩きの帰りに三宮にせっかく寄りましたので、神戸市立博物館で開催されている「北斎展」に行って来ました。連休明けの平日ですが、結構見に来ている人が多いですね。入場料は1400円です。  個人的には、富嶽三十六景で慣れ親しんでいるので興味があるのと、版画で精緻な絵画を描けるのに驚嘆します。美術展に行った時は、ボイスガイドを良く利用しますが、今回も利用しました。芸術は、自分自身の解釈で理解すればいいと思いますが、時代背景などを説明してもらうと、作品の成り立ちが分かり、より深く理解できるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/08 11:01
関西百名山 〜横尾山(19座目)〜
関西百名山 〜横尾山(19座目)〜  今日は、超快晴の五月晴れという事で、先週に引き続き山歩きに行ってきました。19座目に選んだ山は、須磨アルプスのある「横尾山」です。312mで関西百名山では、2番目に低い山です。標高差は約300m。10時過ぎに須磨浦公園に到着、自宅から2時間ほどで、電車の乗り換えは、ホームでの乗り換え1回のみで奈良からは非常に行きやすくなりました。  10時10分過ぎに山歩き開始、最初から階段ばかりで非常に疲れましたが、20分ほどで鉢伏山山頂に到着。途中、明石大橋が見え疲れが癒されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 19:45
酒蔵めぐり 〜小西酒造・白雪〜
酒蔵めぐり 〜小西酒造・白雪〜  近鉄の酒蔵めぐりは3月で終了しましたが、阪神が4月にも設定していましたので、本日行ってきました。行ったのは、伊丹にある小西酒造・白雪です。  10時に阪神・大物駅に到着、受付場所の大物公園に行くと、いつもの通り多くの人の行列、今回の参加者は、約1000人。ルートマップをもらい10時20分頃出発、特に見物するところもなく、12時半過ぎに酒蔵に到着。試飲は、キャップのような小さなカップに一杯のみ。近鉄主催の酒蔵めぐりに比べると、物足りないですね。  すでに1時近くなっていましたので、小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 19:30
西宮郷酒蔵めぐり
西宮郷酒蔵めぐり  先週に引き続き今週も酒蔵めぐりです。今日は、西宮のまちたび博の一環として行われている灘五郷の一つ西宮郷の酒蔵巡りです。参加料は、2500円ですので歩きより銘酒飲み歩き中心の酒蔵めぐりです。まず、最初に訪れたのが宮水発祥の地です。宮水、いわゆる西宮の水ですが、酒造りに欠かせない硬水がこの地域に湧き出ています。灘五郷は、日本酒生産量の40%を占めているそうですが、水が非常に重要という事ですね。  まず最初の酒蔵は、日本盛で、煉瓦館にやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/17 22:38
灘の酒蔵巡り
灘の酒蔵巡り  12月に入り寒くなってくると、山登りも控え気味です。平地で10℃を切ってくると1000m前後の山では氷点下近くなってきますのでちょっと考えてしまいます。そこで冬場の代りのテーマとして考えたのが、新酒時期になる酒蔵巡りです。調べてみると酒蔵巡りにウォーキングがセットになっているのが多く、山登りの代替にちょうどいいですね。早速目についたのが、酒の本場、灘五郷の酒蔵巡りウォーキングで、本日行ってきました。  主催は、NPO法人大阪・関西歩け歩け協会ですが、今日の寒い雨の中なんと200人近く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/18 17:44
兵庫県立美術館 〜男鹿和雄展〜
兵庫県立美術館 〜男鹿和雄展〜  正月に、神戸の実家に帰ったついでに「兵庫県立美術館」によってきました。建築家安藤忠雄氏によるもので、神戸にいる頃は、もちろん無かったですが、新しく出来たようです。しかし、この辺は、再開発で本当にきれいに整備され見違えるようになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 10:24
ブリッジテラス大蔵
ブリッジテラス大蔵 明石の大蔵海岸にお奨めのスポットがあります。「ブリッジテラス大蔵」というBBQが出来る所です。場所は、JR朝霧駅おりてすぐ、海岸側にあります。何がお奨めかと言うと、写真にあるように、明石大橋が一望できるからです。夜になるとレインボーブリッジにもなります。ビールを飲みながらの景色は最高ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 21:32
ホテルアナガ
ホテルアナガ  淡路島の南西端にある高級リゾートホテルです。会社の保養所になっているため、安く泊まれるので時々行っています。何と言っても立地がよく、窓からは、鳴門の大橋が一望できます。テニス/ゴルフ/釣り/クルージングなどが楽しめますが、今回は、家族で麻雀をやっていました。普段は、4人が揃う機会が少ないので、本格的にははじめての家族マージャンでしたが、結構楽しめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 23:08
淡路夢舞台
淡路夢舞台  2年ぶりの家族旅行です。今年は、頑張って香港に行こうと思いましたが、9月の3連休は、さすがにいっぱいで、結局は、ホテルアナガでのくつろぎ旅行に決定しました。とは言ってもホテルアナガには何回か行っていますので、淡路旅行は行く所に困ります。行く途中三田のアウトレットに寄ったあと、前回も行った事のある夢舞台に立ち寄りました。この前は、5月に行きましたので花が満開で非常に良かったですが、9月は、花も少なく寂しい限りです。夢舞台は、春がお薦めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 22:54

トップへ | みんなの「兵庫」ブログ

旅は道連れ 兵庫のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる