アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ホテル・旅館」のブログ記事

みんなの「ホテル・旅館」ブログ


モメーラ ワイルドライフ ロッジ

2017/10/13 11:12
画像


 無事キリマンジャロに登頂し、あとは帰るだけですが、今回のツアーには、もう一つアフリカならではのお楽しみとしてサファリ観光が付いています。せっかくここまできてサファリを楽しめないのでは、片手落ちですよね。ツアーの中には登山しか設定していないものがありますので、当然こちらを選択しました。
 キリマンジャロ登山口を出発したあとは、もっとも近いサファリ観光のできるアリューシャ国立公園を目指します。近いと言っても車で3時間もかかります。1時間半ぐらい舗装道路を走りますが、あと半分はダート道で砂埃がすごいです。途中の雰囲気はこんな感じです。

画像


 そして夕方、モメーラ・ロッジに着きました。公園のそばにあって4000m峰のメルー山がそびえています。庭も綺麗です。なかなかいい環境のロッジですね。

画像


 室内も特に問題はありませんでしたが、バスタブが無くシャワーだけでした。6日間もお風呂に入っていませんので初日のマラングホテルのようにバスタブに浸かり、ゆったりと疲れをとりたかったですね。

画像


夕食は、ビュッフェスタイルで、味の方も口にあって、なかなか美味しかったです。相対にタンザニア料理は良かったです。

画像


朝食も美味しかったです。

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


マラングホテル

2017/10/06 11:06
画像


 トヨタランクに乗っかり空港から約1時間半、本日の宿泊地「マラングホテル」に到着しました。この地区では最も古いホテルだそうです。部屋はビラタイプになっており平屋建ての建物がいくつかあり、一建物に2部屋あり、一部屋2人ずつ分かれました。ベッドは何と天蓋付きといっても、蚊防止のための蚊帳がつけられており、雰囲気がでています。

画像


浴室も大きめのバスタブが完備され居心地がよさそうです。

画像


広大な庭は、きれいに整備され、何とこれから挑戦するキリマンジャロが庭から眺められます。最高のロケーションですね。

画像


朝の食事は、こんな感じです。

画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


民宿西村屋

2017/09/12 13:42
画像


 今回の山行の拠点は、登山口のある親水公園に近い民宿「西村屋」さんに決めました。鉢伏高原は、冬のスキーがメインの所で民宿がたくさんありますので、決めるのにちょっと悩みます。価格、設備、口コミをもとに決めましたが実際には泊まってみないとわかりませんね。
 宿泊費は2食付きで7200円です。この地区は温泉がありそうな気がしますが無いので、鉢伏山を登ったあとは、少し離れた所にある温泉に入ってからこちらにきました。部屋は和室で、エアコンはありませんが、窓を開けると自然の涼しさでいらないかもしれません。wifiは、2,3日前に設置したばかりで私が最初のお客さんになりました。

画像


夕食はしし鍋で、まずまず美味しかったです。朝食は、塩鮭付きで、まあ普通の朝食でした。夫婦で営まれていましたが、話しやすい人で居心地が良かったです。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


串本ロイヤルホテル

2017/08/27 11:15
画像


 今回の和歌山南部の山歩きの拠点は、串本ロイヤルホテルです。15年前にも南紀に来た時に泊まりましたがまた来るとは思いませんでした。串本の宿を調べるとビジネスホテルが素泊まりで6000円ぐらい、ここが朝食付きで8200円。しかも11階のオーシャンビューで橋杭岩の朝日が眺められるので即決めました。もちろん、温泉もついています。部屋は広めでセミダブルのツインになっています。フリーwifiもあります。

画像


しかもピアノライブが無料で鑑賞できました。ル・ガール・ティエリという男性の方でしたが、歌もピアノもなかなか素晴らしい聴きごたえのあるライブでした。

画像


また、朝食も約1800円のバイキング形式のもので美味しかったです。昨日は、あまり食べるところが無かったので、体力をつけるためしっかりと食べておきました。

画像


外人観光客も多く、そこそこ混んでいたようですが、コスパも良く、いい宿に泊まったかなと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


民宿 花しょうぶ

2017/08/05 10:58
 今回の法師山、大塔山の山歩きで拠点にしたのが、富里温泉乙女の湯ちかくにある民宿「花しょうぶ」。この辺の山を複数登って奈良まで帰宅するには、やはり宿泊が必要です。近くにもう一軒、あるようです。宿の人に聞くと、登山客よりは鮎の釣り客が多いとの事。一泊二食付きで7500円。お風呂は、温泉に入ったので入らず。
 夕食は、天然鮎の塩焼きで、これはさすがに美味しかったですね。全体的に美味しい夕食でした。朝食は、焼き鮭付きの朝食で、これは普通でした。民宿の人も気さくな人で、なかなか居心地の良い民宿でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


塩田温泉 上山旅館

2017/05/21 10:37
画像


 今回の山歩きは、兵庫西部の千種、福崎地域の3山に行きましたが、その拠点として選んだのが福崎にある「上山旅館」です。明治7年創業ですからかなりの老舗旅館になります。温泉完備なので、姫路城観光客の宿泊場所になっているのかもしれません。近くに公共の香寺荘があり、こちらの方が安いのでこちらに決めていましたが、前日予約を入れると満室になっていましたので、仕方なく上山旅館にしました。費用は、朝食付きで9000円台でしたが、香寺荘は同額で2食付きになります。山歩きの場合は、天気と相談しながら前日に決めていますので仕方ないですね。朝食には原泉で作ったおかゆが出てきましたが、なかなか美味しかったです。

画像

 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エコミール加美

2016/11/17 18:41
画像


 今回、生野町周辺の山歩きの拠点にしたのは、「エコミール加美」と言われる多可町立青年の家です。天気の状況から急遽土曜日の宿泊となったので、当初予定していたホテルの空きが無く、位置的に真ん中にあるここにしましたが、素泊まり約3200円ほどと格安でした。こういった所は、和室が多いですが洋室もあるということで洋室にしましたが、8人収容の簡易的な部屋でした。もちろん一人使用ですが、特に不便はなかったです。wifiも完備されていましたが、ロビーでは受信できるものの、部屋ではLTE共に受信できず夜はちょっと暇でした。TVは300円ほどでレンタルできます。

画像


 食事は朝食のみをたのみましたが、850円でまあ普通でした。計4300円ほどで泊まれましたのでまずまず良かったかと思います。翌日は、千ヶ峰にいきました。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


うまし宿 とト屋

2016/10/24 11:34
 今回の山行では、丹後に宿をとりましたが、依遅ヶ尾山に近い「うまし宿 とト屋」に泊まりました。素泊まりで約5000円。天気の状況で、キャンセルの可能性を相談したところ、素泊まりを勧められました。朝食付きにすると4000円近くUPするので、素泊まりが正解かもしれないですね。京丹後では、間人蟹が有名で、来月には蟹解禁となり美味しいズワイが食べられますが、シーズン当初は2〜3万するのでちょっと考えものです。
 そうゆう事もあって、10月のこの時期は、宿は比較的空いているそうです。宿泊棟は、別棟になっていて3階建ての建物で、オーシャンビューの和室でした。丹後温泉もついていましたのでまずまず正解でした。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ウェルネス

2016/07/21 10:44
画像


 今回の山行の拠点は、長浜市にあるビジネスホテル「ウェルネス」です。朝食付きで5670円。無料無線LAN完備です。ビジネスホテルのシングルは、部屋が狭いですが、ここは少しだけですが、横幅がありますので、広く感じます。特に、問題は無かったですが、大浴場があれば、いう事無しですね。

画像


画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


舞鶴グランドホテル

2016/06/03 10:30
画像


 今回の山歩きは、舞鶴周辺の3山。真ん中のあたる西舞鶴で宿を探しました。ところがビジネスホテルはすべて満室。2、3のホテルに確認すると団体が予約されているとの事。ネットで満室でも、直接電話確認すると空いていることがあるので、電話したところなんと空いていました。選んだのは、西舞鶴駅前の「舞鶴グランドホテル」。朝食付きで6200円です。部屋はそれほど広くないですが、機能的には特に問題なし。内装は、ごく普通でした。
 無料Wifiが完備されていましたが、昨日から接続不良が発生していて、結局使えず。しかし、良いところもあって、お風呂は大浴場が付いています。温泉ではありませんが、広いので気持ちよく入れました。それと、朝食は、和洋のバイキングで、味の方も美味しかったです。
 ちなみに温泉のある丹後由良も考えましたが、ここはホテルが無く旅館と民宿ですが、民宿は一人だとありがたくないようで、結局やめることにしました。

画像


画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
民宿「やまとや」
民宿「やまとや」  今回の山歩きは、十津川周辺の3山で、宿泊は十津川村にある民宿「やまとや」さんでお世話になりました。笠捨山登山後、ここに来ましたが、玉置山、五大尊岳の登山口には車で30分ほどで行くことができます。選択ポイントは、 ・低料金、一泊朝食付きで5500円 ・無料wifi完備 ・源泉かけ流しの温泉完備 ・洋室完備 で、条件的には言うことはないですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/15 10:18
ホテル ベニト
ホテル ベニト  旅の6日目、ツアーでは香港経由で帰国の予定になっていましたが、ユーツアーではカスタマイズが可能という事で、香港で2泊することにしました。これまで、出張で香港経由で中国に何度か行く事はありましたが、素通りするばかりで一度市内を見てみたいと思っていました。  宿泊場所は、シンフォニー・オブ・ブライツが歩いて見に行ける尖沙咀地区で決定。しかし、この地区のホテルは、NYと同じようにかなり高いですね。その中で、目についたのが尖沙咀駅近くにある「ホテル・ベニト」です。コタキナバルのシャングリラに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 09:23
ホテルルートイン敦賀駅前
ホテルルートイン敦賀駅前 (画像は、HPより引用) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/14 11:39
六石高原ホテル
六石高原ホテル  今週は、泊まりで鈴鹿山脈の藤原岳と御池岳に登りましたが、宿泊拠点は、阿下喜にある「六石高原ホテル」に泊まりました。この地域には宿泊場所がほとんどなく、温泉付きなのでここに決めましたが、朝食LAN付きで7630円でした。宿泊客は、ゴルファーとビジネス客ですね。  シングルは、部屋の大きさで2種類あって、安い方の部屋が、前日午前中に予約画面で5部屋ぐらい残っていたので、昼から予約しようとしたところ満室になっていました。1000円ぐらい違っていましたが、広い方の部屋でも行ってみると、意外と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 15:46
きのくに中津荘
きのくに中津荘  今回の登山は、冷水山と矢筈岳に登りましたが、宿泊は矢筈岳そばの「きのくに中津荘」を利用しました。日高川町の公共の施設のようですが、山の中の宿泊施設となると旅館形式が多く、料金が高くなってしまいますが、このような施設はありがたいですね。一泊朝食付きで4950円でした。しかも温泉付きです。  客室は、洋室を選びましたが、3ベッドの部屋でした。風呂は、温泉なので室内にはないですが、特に不自由は感じませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 11:32
グリーンパーク山東<鴨池荘>
グリーンパーク山東<鴨池荘>  伊吹山と霊仙山の2座を登りに米原まで出かけましたが、今回は泊まりで行きました。泊まったのは、伊吹山近くの「グリーパーク山東」の鴨池荘です。テニスやゴルフの出来るアウトドアリゾート地の宿泊施設となります。宿泊は、日曜の夜になるので、満室では無かったです。料金は、朝食付きで5000円(税込)で、安い方になりますね。素泊まりだと4000円。東海道歩きで使ったビジネスホテルの安い方では、朝食付き4000円前後がありましたので、それに比べると少し高いですね。  設備は、8畳の和室で、室内トイレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 11:21

トップへ | みんなの「ホテル・旅館」ブログ

旅は道連れ ホテル・旅館のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる