アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「弓道」のブログ記事

みんなの「弓道」ブログ


弓道教室8回目〜本番〜

2017/09/03 10:57
弓道教室も、いよいよ3か月目に入り、8回目の練習です。前回は大的の練習でしたが、今回は、本的です。まずは、巻藁で1回練習。続いて道場での試射です。本番は、矢を2本持って試射しますので、1本目がやりにくいですね。今日は9人の練習生で、順番に試射していくと、2時間で1回の試射で終わりました。2回とも大きく的を外しました。なかなか難しいです。矢は、狙いより少し落ちていきますので、若干上目狙いですが、続けて何回か試射しないと狙いどころが確定できないですね。試射は、来週の1回しか残されていませんので的に当てるのはちょっと難しいようです。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


弓道教室7回目

2017/09/01 09:58
 弓道教室も7回目になり、やっと道場での試射になります。28m先の的当てかと思いきや、その前に半分ぐらいの距離の所に、大きな的が設置され、今回はこれに向かっての練習になります。まずは、巻藁を1回練習してから、道場に入ります。一番端での練習ですが、周囲で多くの人が練習していますので、先生も巻藁以上にしっかりと指導が入ります。
 4本試射して2本命中。やはり引くところが安定していないので、思ったより弓がぶれて飛んでいきます。用事で9月は2回しか練習に行けないので、本的に命中させることができるでしょうか。次回が楽しみですね。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


弓道教室6回目〜巻藁〜

2017/08/19 21:42
 弓道教室も6回目になります。先週と同じ巻藁の練習です。今日は、巻藁4つを使っての練習で、参加者8人だったので十分練習が出来ました。時間を残して5回練習し、そのあとは、見取り稽古で経験者の練習を見ていました。大体できるようになりましたが、射法八節でいうところの打起しから引分けへの動作が難しいかなと思います。次回はひょっとすると本的を射ることができるかもしれません。楽しみですね〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


弓道教室5回目

2017/08/12 22:28
 今日は週1回の弓道教室に行ってきました。先週も欠席で、今回で5回目になります。先週から巻藁の練習に入っており、今日も継続練習です。初めて矢を射ることになるのでちょっと楽しみです。
 射法八節にのっとり、実際に矢を弓につがえ、巻藁の1mぐらい前から試射します。思ったより普通に射ることが出来ますね。今日は8人の生徒が2つの巻藁を使って、教えてもらいながら射るので、2時間弱で8回の試射しかできませんでしたが、何となく感じがつかめました。次回も巻藁をしっかり練習して本番に備えたいと思います。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


弓道教室4回目

2017/07/29 23:23
今日は、弓道教室の4回目です。弓と矢を使って射法八節の繰り返し練習です。柔道場を借りて基本練習をしていますが、空調設備がありませんので、激しく動く動作はないものの、汗が拭き出てきて、本当に疲れます。姿勢を正して、ゆっくりとした動作で弓を引くので、筋肉への負荷はそこそこあります。2時間近くの練習をすると、もう十分ですね。
 次回は、まきわりと言って、実際に矢を射る練習をするそうです。楽しみですね。写真は、本日の練習で使用した弓と矢です。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


弓道教室3回目

2017/07/24 10:38
 先週の弓道教室は、用事で欠席。今回で3回目になります。まずは、前回の復習、それほど目新しいものはなく、問題はないようです。今回は、実際の弓を持ち、矢は使用しないで、射法八節の練習です。繰り返しやっていると、結構、汗が出てきます。もちろん、冷房はありませんので、夏場の練習は大変です。この時、かけというものを着用します。右手に着ける手袋のようなもので、親指、人差し指、中指の3本の指をいれるようになっており、下かけを着用した後、鹿革でできたかけを着用します。親指部分に弦が引っかかるようになっており、かなり固く出来ています。
 だんだんと弓道らしくなってきましたが、的当てはまだ先のようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


弓道教室2日目

2017/07/08 22:37
 今日は、弓道教室の2回目です。まずは、前回の復習。座り方、立ち方、回り方などを練習します。そのあとは、弓と矢を持っての歩き方。背筋を伸ばし、長いものを持って歩くと結構疲れます。
 次に、弓道の基本となる射法八節の説明とエアーで動きの練習。弓と矢を持たないで練習しますが、ひじの位置とか手の甲の向きとかを考えるとそれなりに疲れます。矢の説明の時に、日常で使う「そんなはずがない」のはずは、矢の羽側の先端の名前「筈」からきていると教えられましたが、他に、手の内をさらすとか的を得るとか弓道用語からきている言葉が、結構が多いそうで、勉強になりました。
 最後に、弓の手を持つ部分を模したものに、ゴムを結んだ道具を使って、射法八節の練習です。的を射るのは、まだまだ先になりそうですが、基本が大事という事でしっかり練習したいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


弓道入門1

2017/07/02 11:38
 これまでそこそこ本格的に取り組んだスポーツは、バスケット、剣道、スキー、ゴルフ、登山、バドミントンなどがありますが、今回、弓道を体験することにしました。元々、的当てスポーツには興味がありましたが、たまたま、奈良市の市民だよりに弓道教室が載っていたので行ってみることにしました。週1回、計12回で3000円なので、趣味の教室としては格安の教室になります。
 1回目の教室が昨日ありましたので、早速行ってきました。場所は、鴻池競技場の武道場になります。的が10個ぐらい敷設された弓道場がありました。生徒は12名ほどで、その中に5名ほどの留学生がいました。日本の武道に興味があるようです。1回目の教室は、座学で、弓道作法としての、礼、歩き方、立ち方、座り方、回り方などの基本動作を教えた戴きました。何となく体幹が鍛えられるような感じがします。3ヵ月目ぐらいから的当てに入るようですので、これからが楽しみです。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「弓道」ブログ

旅は道連れ 弓道のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる