アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「大阪」のブログ記事

みんなの「大阪」ブログ


レトロな中崎町

2017/06/23 11:42
 大阪らしい住まいを撮る為に、レトロな昭和のたたずまいが残る中崎町まで出かけました。梅田から徒歩で数分。中崎町駅の北側に、入り組んだ道の両側に古い町並みが残っていました。といっても、最近は、雑貨店とかCafeが出来、古臭いイメージはありません。今日は土曜日とあってたくさんの人が街を散策しています。そのなかで外観からは開店しているのかどうかわからない「うてな喫茶店」に入り、珈琲を飲みました。店内はいい感じの古さが残っており、気持ちが安らぐ感じがします。写真も撮りましたが、公開しないでくださいという事なのでアップしませんが、一時のブームに終わらせないためにも、宣伝も必要かと思います。写真は、別の家屋です。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レンタルレンズで写真撮影

2017/05/15 11:50
画像


 現在、カメラは、T1/A1を使っていますが、T1はボディ本体での購入。というのは、標準ズームにするか、18−135mmの高倍率にするか決めきれなった為。そこで今日は、その高倍率ズームを富士に借りての写真撮影です。当日レンタルだと無料でレンタルできます。富士のレンズは結構高いので、こうゆうシステムはいいですね。
 中之島ではバラが満開の時期を迎えていますので、心斎橋から中之島までウォーキング。今日は天気も良く日曜日とあって多くの人が訪れていました。カメラを片手にバラ撮影をしている人が多いです。バラ単体を写真にするのは難しいので、中之島のバラという考えで撮影しました。被写体設定がむずかしく、いい構図を作るのが難しかったです。肝心のレンズは、意外と重かったのが気になりましたが、性能的にはいいようですね。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コスモタワー

2017/05/03 10:26
画像


 食博で南港まで来ましたので、夕景を撮影にコスモタワーに寄ってみました。ここの展望台高さは252mで、ハルカスよりは低いですが360度全方向が眺望できます。今日は、晴天で夕景を期待して行きましたが、望み通り綺麗な夕日を眺めることができました。夜景も素晴らしかったのですが、三脚を持参しなかったので、ブレがどうしても出てしまいますね。撮影スポットとしては、なかなかいい場所です。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


咲くやこの花館で花撮影会

2017/04/08 11:15
 最近は、写真関連のイベントが多くなっていますが、今回は、富士フィルム主催の花撮影会に行ってきました。場所は、咲くやこの花館で、久しぶりにやってきました。12時現地集合で、参加者は8名ほど。
 マクロレンズでの撮影は今回は初めてで、富士フィルムさんに60mmF2.4のマクロレンズに16mmのエクステンションチューブを借りて撮影します。実際に撮ってみると、フォーカスを合わすのが非常に難しいですね。ある程度慣れないと手撮りでは、なかなか難しいです。手撮りで可能かなと思い、重い三脚を置いてきましたが、これは必要ですね。
 今回の撮影で水滴に映る花を考えていましたが、これはそのような条件がなかなか見つからないので、自ら設定しないと難しいですね。しかし、4時間の撮影もあっという間に終了し、楽しい半日でした。また参加したいと思います。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


箕面公園の紅葉

2016/11/25 12:00
画像


 紅葉撮影に箕面公園まで行くとなると奈良からだと少し考えてしまいますが、11月23日に阪大奇術研の学外発表会がありましたので写真撮影を兼ねて箕面公園まで行ってきました。車だと1時間ぐらいで行けますが、当日は祝日でしかも紅葉真っ盛りの時期なので、電車でGO。13時頃に箕面駅前に降りると、曇天にもかかわらず、予想通り観光客でいっぱいです。昼食をとってから行こうと思いましたが、飲食店はどこも数組の行列が出来、少し並びましたが、なかなか順番が回ってこないので、昼抜きで紅葉見学です。駅から大滝まで幅が2〜3mぐらいのハイキング道が約3kmの道のりで続いていますが、戻って来る人も同じぐらいいますので、マイペースで歩けません。紅葉は所々で見られますが、思ったほどの紅葉の賑わいがありません。40分ぐらいで大滝に到着しましたが、ここも人、人、人です。とりあえず大滝を撮影しましたが、ゆっくりと撮影ができませんでした。やっぱり旬の時期の観光地の撮影は、平日ですね。山歩きで滝を見慣れているせいか、大滝もそれほどの感動を覚えなかったですね。しかし、渓谷沿いに舗装されたハイキング道が作られていますので、地元の人にとっては、なかなか素晴らしい散歩道です。季節のいい時であれば、毎日歩いていい運動が出来そうです。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


大阪城

2016/11/09 11:10
画像


 大阪城公園の南側にあるKKRホテルの12階で食事をとった時に、窓から見える大阪城が素晴らしかったので、久しぶりに大阪城に行ってきました。改装前には何回か行ったことがありましたが、改装後は初めてです。今日は日曜日とあって人出は結構多いですね。しかし、聞こえてくる言葉は日本語ではなく、中国語などが多いです。ほとんどが外人観光客のようですね。天守閣入場は、600円です。エレベーターには行列が出来ていましたので、階段で天守閣へ。見晴らし最高です。その後、1階ずつ降りながら各階の展示を見学。大河ドラマ「真田丸」が放映されていますので、改めて興味をもって見学できました。その後は、公園内を散策し、紅葉を撮影しながら帰りました。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


大阪環状線一周ウォーキング

2016/01/10 15:16
画像


 冬場は山歩きをしていない為、代わりに酒蔵巡りをしていますが、なかなかスケジュールが合わない為、今回、長距離歩行として大阪環状線一周ウォーキングを計画してみました。環状線は、一周約24kmほどありますが、20km以上歩くのは、東海道歩き以来になり、問題なく歩けるかどうかちょっと心配です。
 9時前にスタート駅の鶴橋に到着。西口から出て環状線沿いに歩く予定で、9時過ぎに出発。今日は、気温が低いですが、天気も快晴で、すがすがしい気持ちでウォーキング開始。10分ほどして、位置を確認したところ、環状線と思っていた高架は、近鉄線で西に向いて歩いて歩いていました。歩き始めからミスです。
 気を取り直して方向修正。せっかくなので今年の大河ドラマに関係のある真田山公園に寄ってみる事にしました。9:20頃到着。木々の多いこんもりとした当時を偲ばせる公園かなと想像していましたが、普通の公園でした。

画像


 真田山公園をあとにして、環状線方向へ歩いて行きます。9:30頃、玉造駅を通過。9:40頃森ノ宮駅に到着。交差点から大阪城が見えましたので、写真撮影に大阪城公園に寄ってみる事にしました。天気も良く土曜日とあって結構多くの人が来ています。ランニングしている人が多いですね。

画像


 この後、大阪城公園を通り抜け10:10頃京橋駅に到着。1時間ほど歩きましたが、何となく環状線の内側を歩いている方が歩きやすく、右手に電車を見ながら歩行。10:30分頃桜ノ宮駅に到着。大川にかかる源八橋を渡りながら電車を撮影。写真的には、オレンジ色の電車がいいですね。

画像


 歩き始めて約2時間、10:50頃に天満駅を通過。この頃になると両膝裏の筋肉と両足の股関節に違和感を感じ始めました。距離にして約9kmほどでちょっと早いですね。ちょうどこの辺で、おやつタイムを設ける予定にしていましたので、扇町公園近くにある「パティスリー ラヴィルリエ」に向かいました。11時開店だったのでいい時間に到着。開店前には10組ほどの行列が出来ていました。Cafeではないですが4人ほどイートインが出来ます。残念なのは、珈琲などドリンクのメニューはなく、ケーキのみになります。

画像


 ここで15分ほど休憩し、梅田に向かいます。11:30頃、ビルの隙間から大きな観覧車が見えてきました。

画像


 途中、ヨドバシカメラに寄り道をして、11:50頃スカイビル横を通過。大阪梅田のランドビルは、この建物かな。

画像


 歩き始めて約3時間、昼食の時間帯に入ってきましたが、お昼もちょうど予定していた通り、福島にあるラーメン店「麺香房 三く」に向かいます。12:10頃到着。時間帯が悪く、10数人並んでいます。しかし、ちょうど足休めになるので、並ぶことにしました。

画像


 40分程で店内へ。お腹も一杯になり、13:00過ぎに歩行開始。13:20頃野田駅通過。13:30頃西九条駅到着。ここから南に少し歩き安治川トンネルに行きます。ここは、珍しく川を渡るのにエレベーターで地下に下りトンネルを通って対岸に行くようになっています。

画像


 安治川の陸橋を渡る環状線の電車。

画像


 安治川を渡ったあとは、13:55頃弁天町駅付近に到着。既に5時間ほど歩いています。距離にして18km程歩きました。足も痛いので、ここらでおやつ休憩です。寄ったのは紅茶専門店「カンタベリーティーハウス」です。

画像


 ここで20分ほど休憩し、ウォーキング再開。14:20分頃弁天町駅前を通過。そして14:45分頃、尻無川の岩崎橋を通過。そばには京セラドームがあります。

画像


 14:50頃大正駅を通過、15:05頃芦原橋駅通過。足の方も両膝裏の筋肉と股関節がかなり痛く歩行にも影響が出てきました。15:15頃今宮駅通過、ハルカスも目の前に見えてきました。

画像


 15:50天王寺駅通過。歩道橋を登るのも一苦労です。ここから環状線の内側にはいります。16:00頃寺田町駅通過。どこかで休みたいですが、適当な場所が見つかりません。16:20頃桃谷駅通過。もう一駅です。歩くのも限界です。ちょうどそこにATMがあり、なんとソファが置いてあります。とりあえずゴールを前にして休憩する事にしました。10分ほど休憩し、最後の区間を歩きます。そして、16:50頃鶴橋駅に到着しました。

画像


 歩行距離約28km、総時間約8時間、歩行時間約6時間で、大阪環状線一周ウォーキングを終える事が出来ました。天満付近から足が痛くなり始めましたが。最初はもう少しゆっくり歩いた方がよかったかもしれませんね。最初は時速6kmほどで、最後は時速4kmになっていました。
 今回は、ひざ裏の筋肉と股関節に支障がきましたが、東海道歩きでは、ひざ裏の筋肉は、ほとんど違和感を感じる事がありませんでした。鍛えられたところに支障が無く、残っている弱い部分に異常がでたということでしょうか。股関節は、東海道歩きの予備練習で、かなり痛くなり歩行困難になりましたが、本番では問題はありませんでした。今後は、股関節に注意する必要がありそうです。
 しかし、今回のウォーキングは、大阪市内の中心部を歩きましたので大阪の現在の街並みを知る上では非常に良かったと思います。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


花とビール

2015/04/28 18:58
 今日は、撮影を兼ねて阪神電鉄主催のウォーキングに参加しました。テーマは、花とビールです。10時前に集合場所である野田駅近くにある鷺洲公園に到着。既に400〜500人ぐらいの人が並んでいました。後で聞いたところ今日の参加人数は1154人との事でした。10時にルート地図をもらい出発。まずは、藤の花が見ごろの了徳院を目指します。まさに見頃で綺麗に咲いています。ここで、しっかりと写真を撮ります。

画像


 次に梅田経由で中崎町に向かいます。梅田手前でビルから犬が見下ろしていました。う〜ん、楽しいですね。

画像


 中崎町へは、梅田をまっすぐに突き切った為、レトロな感じの中崎町を見る事が出来ませんでした。次は蕪村公園を目指しますが天六付近で行きたいつけ麺のお店がありましたので、大分早目でしたが、昼食をとって、蕪村公園へ。そして、その後は、城北公園を通過し、1時半頃に、お目当てのアサヒビールに到着。

画像


 まずは、工場見学をし、最後にビールです。通常の工場見学は、試飲ができますが、今回は、かなりの人数になる為、缶ビールのみです。残念、しかし、10数キロ歩いたあとのビールは格別です。
 今日の歩行距離は、約15km。都会の中をウォーキングする機会が少ないのでいい経験です。また、撮影を兼ねて参加したいと思います。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大阪城西の丸庭園

2010/04/04 11:50
画像


画像


奈良に住んでいてもなかなか大阪城に行く機会がありませんが、今回は花見をする機会があり、西の丸庭園に超久し振りに行きました。ここは、ソメイヨシノが中心で八分咲きといったところでしょうか。600本をこえる桜があるということですが、園内が広いせいでしょうか、桜がいっぱいという感じでもありません。しかし、芝生がひろいので、お花見には、ちょうどいいですね。今回も、多くの人が花見を楽しんでいました。

 都会の真ん中にこのような季節を感じられる癒しの場所があるのは、本当にいいですね。有効に楽しみたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


国立国際美術館 〜ルーブル美術展〜

2009/07/18 18:29
画像


 ルーブル美術展を見に、中ノ島にある国立国際美術館に行ってきました。外観は写真にあるようにパイプ上の鉄骨でデザインされていますが、そんなに大きくないんですよね。となりの市立科学館の建物が大きいだけに、どうなっているのかと思いましたが、入館してみると分かりました。地下タイプなんですね。

 地下2階までおりてみるとかなりの広さでした。今日は連休の初日で結構混んでいましたが、なかなか良かったです。最近は、美術館を見るときは、ガイド機器を借りて、見ることにしていますが、作品を細かく説明してくれるので非常にいいですね。



THE HERMITAGE [DVD]
Artist&Associates

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「大阪」ブログ

旅は道連れ 大阪のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる