アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


アジュール舞子&明石海峡大橋

2017/04/24 11:10
 今回の淡路山歩きで花撮影ともう一つ予定していたのが明石海峡大橋の撮影です。奈良にいるとこうゆう機会でないと撮影できないので、寄ることにしました。撮影ポイントとしては、淡路側から撮るか神戸側から撮るかですが、夜景まで考えていたので帰宅時間を考えて神戸側から撮ることに。さて場所ですが、夕日を考えると橋の東側。すぐそばに「アジュール舞子」という場所があり、駐車場もあります。とりあえず場所をここに決定。
 16時過ぎにアジュール舞子に到着。夕方の散歩にはいいような場所ですね。カメラを持った人も結構います。まずは、昼間の撮影。大型客船でも通ってくれればいいのですが、そううまくはいきません。日没まで時間があったので、しばし休憩しようと思いましたが、人が集まる場所にしては、cafeのような飲食店が見当たりません。ちょっとしゃれたホテルがあったので、ここで珈琲タイム。
 日が沈みかけたので再度撮影開始。この時間になると夜景撮影にくる人も多いようですね。そして7時過ぎまで撮っていました。何回か来るといい写真がとれるかもしれませんね。

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


淡路花さじき

2017/04/23 11:05
 諭鶴羽山を登ったあとは、午後から「花さじき」へ、花の写真撮影。以前に来たことはありますが、今回は菜の花の時期です。ここは、入場料が無料で、位置的に丘の上にありますので、海も見え見晴らしが結構いいです。行ってみると、菜の花は満開ですが、一面に咲いているほかの花がありません。もう少し広範囲に菜の花が咲いていれば写真になりそうですが、なかなか難しいですね。とりあえず何枚か撮って、次の目的地に行く事にしました。

画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


さんゆ〜館

2017/04/21 10:03
 諭鶴羽山登山の後は、近くの温泉「さんゆ〜館」へ。登り始めは、それほど汗をかいていませんでしたが、後半はそこそこ汗をかきました。今年最初の登山なので、温泉も久しぶりです。施設は大きな建物ですが、バーデン施設はまだやっていないようです。入湯料は、600円です。和風風呂と洋風風呂があって今日の男湯は、洋風風呂になっています。時間は昼過ぎですが。数人の方が入浴中。
 泉質は、アルカリ性単純温泉、ナトリウム炭酸水素塩温泉で、思いのほかぬめり感があります。なかなかいい湯ですね。例によって、ストレッチをしながら入浴していましたので、長湯になり満足のできる温泉でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関西百名山〜諭鶴羽山(86座目)〜

2017/04/20 11:30
画像

(Wikipediaより引用)

 今シーズンの関西百名山山歩きの開始です。残るは15座で今年で達成予定です。残っているのは、和歌山南部と兵庫北西部の山ともう一つ淡路島が残っています。今年最初なので一番楽そうな山として「諭鶴羽山」を86座目に選びました。標高は、608m、標高差約500mなのでちょうど良さそうです。
 朝7時10分過ぎに奈良の自宅を出発。第二阪奈、阪神高速、神戸淡路鳴門道を通って9時40分頃に登山口のある諭鶴羽ダムに到着。登山口の手前に数台駐車可能なスペースがあり、ここに駐車。今日は快晴の予定でしたが、午前中は、朝曇りで下山時にほぼ快晴になりました。気温は16℃と思ったより低めでしたが、これぐらいが山歩きにちょうどいいです。

画像


 準備をして9時50分頃、登山開始。う〜ん、歩き始めの5分ぐらいがしんどいです。10分ほど歩くと楽になってきました。登り始めは少し傾斜がありましたが、それ以降は、ハイキング道のようなゆるやかな登りで、山頂まで続いていました。途中3名の登山者に出会いました。

画像


そして、10時35分頃に山頂に到着です。約45分で登ってきました。見晴らしはいいですが、今日は霞がかかり、遠くが少しぼやけています。

画像


画像


 ここで下山すれば早く戻れますが、せっかくなので諭鶴羽神社まで行く事に。100mほど下って行きますので少し躊躇しましたが10分ほどで神社に到着。少し雰囲気のある木々があったので、しばし写真撮影。

画像


 その後Uターンして山頂経由で下山。下山時も3組の登山客に出会いましたが、今日は10数名の人に会いました。そして山頂から30分ほどで駐車地に戻ってきました。今年最初の山歩きとしては、手ごろな山で良かったです。登山道も山頂までほとんど木陰になっており、夏でも気持ちよく歩けそうです。
 今日の歩行距離は約6.7km、歩行時間は休憩含んで約2時間でした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


奈良佐保川の桜ウォーキング

2017/04/15 11:21
画像


 奈良の桜、第三弾は佐保川の桜並木です。桜本数は1000本を超え、距離も4.5kmぐらいあり、おそらく日本でも有数の桜並木かと思います。が、あまり知られていないかもしれません。昨年も写真の撮影に来ましたが、並木をちょこっと歩いただけで、来年は歩くぞと思いながら、やっとその日がきました。
 4/14(金)のこの日は晴れで桜も満開です。13時前に、駐車場のある奈良図書情報館に到着。まずは、川の西岸を北に向かって歩きます。平日ですが、花見客はそこそこいます。50分ほど歩いて、桜並木の東側の終端と思われる奈良大仏鉄道記念公園に到着。立派な枝垂れ桜が満開です。ここまで約3kmです。

画像


 さらに川の東方向を眺めると桜並木は無いようですので、ここで引き返すことにします。今度は、川の東岸を歩きます。大半はソメイヨシノですが、枝垂れ桜も何本か見かけました。途中、トンネルまではいかないですが、上から覆いかぶさるようなところもあります。

画像


 歩き始めて約1時間40分ほどで図書情報館に戻ってきました。まだ時間があるので、もう少し南方まで歩くことにします。菜の花なども咲いて綺麗です。

画像


 南の終端まで歩く予定をしていましたが、今日はこれぐらいにして途中から引き返しやく2時間の桜ウォーキングを終了。約6.7km歩きました。その間、桜は途絶える事無く延々と続きしかっりと楽しませてくれました。奈良が誇る桜並木ではないかと思います。来年は、南端まで歩きたいと思います。

画像

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


平城旧跡の桜

2017/04/14 17:04
 奈良の桜、第二弾は平城旧跡です。桜の木はそれほど多くはないですが、大極殿とのコラボ撮影にちょっと寄ってみました。昨日の藤原京よりはこちらの方がより満開ですね。桜を大きく、大極殿を小さく撮ってみました。割といい感じじゃないでしょうか。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


藤原旧跡の菜の花と桜

2017/04/13 22:24
 今年は4月に入っても寒い日が多く、関西では少し桜開花が遅れ、奈良でもやっと満開の声を聞くようになりましたが、天気が良くありません。橿原にある藤原旧跡の菜の花と桜を撮る為、その時期を待っていましたが、10日頃に満開を迎えたので12日の午後現地に行ってみました。駐車場は満杯で、さすが写真を撮っている人が多いですね。
 まだまだ満開が続いていると思っていましたが、桜は少し散りかけています。菜の花はちょうど見頃ですね。風が吹いて少し肌寒かったですが、夕焼けが出る時間まで撮り続けていました。黄色と桜色と夕焼けを表現するのはなかなか難しいですね。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


咲くやこの花館で花撮影会

2017/04/08 11:15
 最近は、写真関連のイベントが多くなっていますが、今回は、富士フィルム主催の花撮影会に行ってきました。場所は、咲くやこの花館で、久しぶりにやってきました。12時現地集合で、参加者は8名ほど。
 マクロレンズでの撮影は今回は初めてで、富士フィルムさんに60mmF2.4のマクロレンズに16mmのエクステンションチューブを借りて撮影します。実際に撮ってみると、フォーカスを合わすのが非常に難しいですね。ある程度慣れないと手撮りでは、なかなか難しいです。手撮りで可能かなと思い、重い三脚を置いてきましたが、これは必要ですね。
 今回の撮影で水滴に映る花を考えていましたが、これはそのような条件がなかなか見つからないので、自ら設定しないと難しいですね。しかし、4時間の撮影もあっという間に終了し、楽しい半日でした。また参加したいと思います。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


関空撮影会

2017/04/05 11:07
 フォトコン応募の為、関空まで航空機の撮影に行ってきました。関空は旅行でしか立ち寄らない為、送迎を除いて旅行無しの関空は初めてです。奈良から車で行くと往復10000円、電車で3000円少し、ところがリムジンを使うと日帰り往復で2500円。旅行の時は片道2000円で使っていましたので、日帰り往復がここまで安いとは思いませんでした。という事で、写真撮影の為、関空に行く事に。自宅近くにバス停があるので非常に便利です。
 1時間少しで関空に到着。海外からの観光客で結構混んでいますね。撮影場所は、展望デッキ。無料のバスがでていて5分ほどで到着します。春休みと合って子供連れのファミリー客が遊びに来ています。それと望遠を付けた飛行機好きのカメラマンが10数人いてましたね。
 関空の撮影シーンは、
@連絡橋を通過する航空機
A夕焼けの飛行場
B夜間の飛行場
ですが、昼頃についてしばし、飛行場を見ていましたが、連絡橋を着陸してくる飛行機がいないんですね。撮影しに来ていたおじさんに聞くとT2が出来てから、着陸はほとんどがT2で今は、朝の8時ぐらいまでとの事で、昼間の時間帯は飛んでいないそうです。そこで何回か飛んでいた低空の離陸シーンを撮ったのがこちらです。迫力が無くなるのと、縦撮りになりますので難しいですね。

画像


 次に夕焼けシーン。こちらも展望デッキからだと西の空に飛行機が見えないので夕焼けを背景にした飛行機が撮れませんでした。

画像


 そして夜間。う〜ん、これもいまいちかな。1回目の撮影なのでやっぱり何回か来て、いいイメージの構図を考えないとダメなようです。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

旅は道連れ 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる